本文へスキップ

誠実、丁寧をモットーにご提供する美容師です。

TEL.03-5794-8072

東京都渋谷区恵比寿南1-16-12 ABCMAMIES 5F


belog chez vous 小野誠のブログ

   


2015.02.15
belog chez vousのカットのこだわり



こんにちは。

今日はお客様にご質問された事が
ございましたのでご紹介させていただきます。

その質問とは「カットはもう終わったんですか?」
というご質問でした。

この質問は初めてbelog chez vousに来て頂いた
お客様に多いのです。

そして、僕もお客様がこのような質問するのかも
理由は察しておりまして、必ず髪を乾かし始めると
この質問をされることが多いです。

そのお客様は髪が濡れている所から全てのデザインを
作る美容室に行っていたみたいです。
なので「もう終わったんですか?」と聞かれる事が多いのです。
すきバサミで髪の毛が引っ掛かるたり、ジョリジョリと髪が痛んでそうな音が聞こえてきたりと不安だったと
いうことでご来店いただきました。

美容室にもいろいろとやり方やお店の決まりなどが
ありますから様々なんですが・・・。

belog chez vousでは

濡れている髪を目指す形(お客様の要望にながさ)に切って
乾いた髪から毛流れや生え癖、髪のクセなど
見極めて切っていきます。


なので、濡れている髪の状態でしか切れれたことがないお客様は乾かす=カットが終わったという認識の方が多く質問されるのだと思います。

ここからはbelog chez vousのカットへのこだわりになってきます。

なぜbelog chez vousではカットを二回に
分けて切るかというと全ては

「再現性」のためです。

カットの考え方は様々ありますが

濡れている時に毛量調節や骨格調節のカット(一般的に言うすきハサミ)を
入れてしまうとまとまりやモチも悪くなってしますし、濡れている時は髪は敏感になっており少しの摩擦でも
痛みの原因になってしまいます。

ハサミの入れ方によってパサついてたりしますし
belog chez vousとしては何よりも濡れている髪に対し乾いた時に髪が同じではないのでしっかり施術を
提供したいと思ってるからこそ
濡れている髪=乾いた髪のカットはしたくないのです。
なので必ず2回に分けて切らせていただいております。

belog chez vousのこだわりです。

そしてもっともお客様がいやだと思ってるのは

「レザーカット」です。



これはハサミとは違い、挟んで切るものではなく
髪に擦り付けて切っていくので切り口が汚く
パサつきやすくなり髪の艶を出すためのキューティクルを削り取ってしまいます。



髪の全ての栄養素を包んでいたり
髪をツヤツヤにみせる(天使の輪)ための役割をもつ
キューティクルを痛めてしまうとそこから必ず痛みが
来てしまいます。


切り口も面積が広くなり、より痛みやすくなります。

なのでレザーは使っていません。

ちなみに下の写真のハサミだと
髪の切り口は最小限に抑えて髪の仕上がりもレザーに
比べてすごく綺麗です。



こちらのハサミで濡れている髪を切っていきます。
ちなみに僕は上質なハサミを使っております。

ブランド名は「ハイネッタ」と言いまして最強のダマスカス素材を使ったハサミを使っております。

切れ味、抜群!!でダマスカス素材は刀剣にも使われていた素材でもあり
髪に全くの負担をかけず綺麗に髪を切ることが出来ます。

なんでもその刀剣に絹を落としたらその重みで切れてしまう。と
言うことも聞いたこともあります。

ちなみに切れ味が悪いものを使ってしまうと
切り口が両方から圧力がかかって切れてしまうので歪な切り口になり痛みの原因になります。



切れきれず中央が盛り上がっていますね・・・。
ハサミの切れ味も大切なんです。

話は反れたましたが
こういった髪のことを考えると2回に分けて切ったほうが合理的なんです。

人によって様々ですからそれに対応したカットを施していくことで
より皆様のライフスタイルに合わせて切らせて頂いてます。

では乾いている髪の時はどんなハサミを使うかと言うと
下記の二つのハサミを使っていきます。



下…セニング(俗にいうすきバサミ)
上…ササ刃

この二本のハサミを使って毛量調節や骨格調節、質感調節をして
一束一束丁寧に見極めて切っていきます。

よくすきバサミは家庭にもあったりしますよね。
そして美容院に行った時によくすきバサミで
軽くされすぎてしまって毛先がスカスカになって
しまったり、パサパサに見えてしまったりすることが
多いと思います。
そのようなお悩みのお客さまが多いように感じます。

そう言ったお悩みの方は是非ともご相談いただけたらと思います。
美容業界自体が髪を軽くする=毛先を軽くするという認識ございます。

僕らはそこをいち早く研究して髪質にあったすきバサミの使い方を習得しております。

そして、ササ刃は毛束一つ一つを綺麗に馴染ませていくハサミです。
そのために刃が若干湾曲していまして
まっすぐ切ったとしても髪の毛が逃げるようになって
おりますので
筆の先のように髪を綺麗に整えていく効果があります。



ハサミにもいろいろと種類があります。
この三つを使い日々、髪を切っております。
中にはたくさんのハサミを持つ美容師さんもいたり
していますが、この三つのハサミの熟練度を上げ

色んな髪に対応していきたいと思っております。

それだけに髪一本一本にこだわりを持ち流れをよみ切り上げております!!
濡れている髪だけでデザインは終わらせませんので、ご安心ください!

belog chez vousでは
しっかり丁寧にスムーズに合理的に切っております。

   
 




ー プロフィール ー

小野誠 チーフを兼任しています。
喜早代表の一番弟子としてサロンの縁の下の力持ち的な存在です! 
お兄さんのような扱いを求めているのですが……
なぜか、お父さん役になってしまっているところが多々あります(・・;)
僕は自分の「誠」という名前が大好きで、とにかく誠実に生きていこう!と子供の時から過ごしてきました。
今では、美容師として皆様の前に立たせていただき、その誠実さを出せる環境にありがたみを感じています!
「髪の悩みを解決したい」「素敵なデザインをご提供したい」「ヘアライフをサポートさせていただきたい」「皆様に美容室が好きになっていただく事!」
当たり前のことではありますが、美容師の基本の「き」!誰よりも誠実にお迎えさせていただきたいと思います!
又、撮影等では、一般の方からもお声をかけていただき、その人らしさを引き出してあげながら撮らせていただいています。記念にお写真を撮りたい方は是非お声掛けください!
見た目は四枚目な僕ですが、作るスタイルは二枚目な男です!
どうぞよろしくお願いいたします!


 




SALON imformation

■年中無休■

 火曜〜金曜日 12:00〜22:00 (最終受付20:30)
 土・日曜日  10:00〜21:00 (最終受付19:30)
 月曜日・祝日 11:00〜17:30 (最終受付16:30)
※小野の休みは基本的に金曜日となっております。

 サロンホームページ
 PCサイト
 プライス&アクセス
 スタッフ&ブログ
 

 TEL.03-5794-8072
 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-16-12
 ABCMAMIES 5F
 mail@hair-belog.com


r