本文へスキップ

誠実、丁寧をモットーにご提供する美容師です。

TEL.03-5794-8072

東京都渋谷区恵比寿南1-16-12 ABCMAMIES 5F


belog chez vous 小野誠のブログ

   


2015.07.30
夏といえば海!!海には髪のダメージがいっぱい!!


こんにちは!
チーフの小野です!

今回は先日にカラーで来店してくださったモデルのTさんの
カラーチェンジの記事になります。
http://ono.hair-belog.com/0blog/makotobl150626.html
(前回の記事になります!ご覧くださいませ)

その時のbefore&afterです。
黄色くなりやすい髪質なのでその色を改善できるようなカラーを施術させたいただきました。


前回のカラーがすごくいい感じッ!!といことで今回も
カラーリングさせていただきました。

が。。。

前回から1カ月も経っておらず、本来まだまだカラーを楽しめる期間だと思っていましたが
Tさんとの会話の中で海に行ってきたことをお話ししました。

夏と言えば「海」ですしね!最近でも「海に行く予定があります」といったことをお客様から耳にすることが多くなりました。

海は楽しいですし、僕も好きなのですが
海には髪のダメージを進行させることがたくさんあります。

今回のTさんは
普段のカラーリングでは1カ月以上くらい持つカラーが海に行ったことによって、黄色くなってしまうことを早めてしまいました。

Tさんとしては

「海にいくとこんなに色がおちるんですね!?」とのご意見でした。


そして今回、海に行った後のTさんのbeforeです!!



おかげさまで前回の黄色みはなく、belogカラーは海にいっても落ちすぎることはないですが、やはり海は著しく毛先の色落ちが激しくなります。

髪には下地の明るさがございまして
下地のことを業界では「アンダートーン」と呼ばせて頂いてますが前回のbeforeの状態から見比べて見てみるとアンダートーンは落ち着いていていまして、前回の施術が活かされております!

が!!

下の写真のレベルスケールで計ってみると
前回と今回の下地の明るさはを見ると落ち着いているのはわかりますが


特に毛先の髪は髪の損してる部分が多く、髪の中に吸着する栄養素が少ないため、色落ちが目立ち前回の黄色みが出てきている状態になっています。



毛先の明るさだけは前回と同じ14トーンレベルです!!

皆さんもご経験あるがあると思いますが、南国に旅行などに行く前のカラーリングのご相談をうけますが、実際は海にいくと落ちやすいものです。

それは知ってるけど・・・。
はやり海は行きたい!!

夏ですからね!!海にはいきたいですよね!!!

それでは、そんな皆様に
なぜ海に行くと色が落ちてしまうのか理屈っぽいですがご説明させていただきます。
(傷んでしまう理由がわかると対策ができますので、海に行った後に後悔することはないです)

原因その1.海の塩水でキューティクルが開きっぱなし

単純に髪が濡れてしまうとキューティクルが開き、髪の中の色素が流失します。
(海に浸からなくても、潮風などで湿ってしまいます)
キューティクルが開いてしまうと、髪と髪の摩擦で
どんどん剥がれていき、髪の手触りもかなり悪くなってしまいます。そこに塩水も加わり、髪の水分まで吸い取ってしまいます。

原因その2.塩の効果

塩自体、その反応に対して相乗する効果があります。

よく、理科の実験で氷水に食塩を入れるも氷点が下がり更に温度が更に冷たくなる!
という実験をしたことはないでしょうか?

パスタを茹でる時に食塩を入れるのは
沸点を120℃くらいに引き上げ、アルデンテにしていくというのもありますよね。

塩水はよりその効果を相乗させるため、色の流失の手助けをしてしまいます。

原因その3.紫外線

紫外線による、タンパク変性が髪の傷みにしてしまいます。更に2の理由にもあった塩の力が更に傷みを助長してまい、髪がギシギシなるほどになってしまいます。

(特に既に傷んでいる方だと絡みついて、髪をとかす事が困難になります。。。泣)


この3つの問題が髪のダメージを進行させてしまっていたんです!!
特に塩水なんてダメージを助長させているなんて思えば、そのままにしたくないですよね^^

海はとても楽しいですが、魔物が住んでいます。。。

なので!!

今回、Tさんにはダメージを蓄積している毛先に
しっかりと色を入れて毛先の色落ちを防ぐために今の状態を見極めて色を足していきたいと思います。

今回のレシピとしては

下地のトーンを落ち着かせる為に濃いブラウンを入れていき、前回の色味もお気に入りだったということで、前回の同色のピンクの薬を入れていきます。

その2つの薬をスペシャルな配合で作っていきます!!

まず黄色みを抑えるために
髪の下地になる色、ナチュラルブラウンと

そして髪の色味をつけて艶を出すために
シャイニーピンクレッドを足します。

黄色みを消すためにナチュラルブラウン 70%
髪の色味を足し艶を出すためにシャイニーピンクレッド 30%


シャイニーピンクレッドは色の世界では色味が濃く少量でも色の発色がきれいで、今回の一番の目的は下地の黄色みをしっかりと抑えることが目的なのでナチュラルブラウンを多めに入れていきました。
この小野のスペシャルレシピで染めて、出来上がったのがこちら!!



んんん〜〜〜〜
ビューティフォッ!!!!!



とっても綺麗に染まりました。
毛先の黄色くなっていた髪もしっかりと染まり、健康な髪に見えます!!
濃い目の色素をいれることにより長持ちもしますし、艶も出ますし、髪本来の状態に見えますので美しいです!!

これから、色々とレジャーなど楽しまれる方はたくさんいらっしゃるかと思います。
僕としては海なのど行く前に染められるのもおすすめですし、ほかにも海などに行かれて色落ちしたとしてもその後の状態を見極めて、計算して染めていくのでご安心ください!

特に紫外線が強くなる時期ですので、UVケアをしっかりとされることをオススメしてます!!

海に行かれた場合は、海水をまめに洗い流してあげてUVケア剤などつけてあげたり、出きるだけお休みになるときは日陰でお休みになられたと思います。

熱中症、熱射病対策にもなりますし、髪にもとてもいいことです^^
楽しんでいる時になかなかヘアケアのことを忘れがちになると思いますが、そのまめの意識が夏のダメージを乗り越えれる手段かもしれませんね!!

海など行かれるときなどありましたら、髪に対していろいろとご相談ください。
そんなカラースペシャリスト小野でした!!!

summer シーズンをお楽しみくださいね!!

_____________________________________________________________________

LINE@のご登録も是非よろしくお願い致します!!

ご予約・髪のご相談など直接承っております。髪でお悩みの方どうぞご活用ください。


_____________________________________________________________________






_____________________________________________________________________

   
 




ー プロフィール ー

小野誠 チーフを兼任しています。
喜早代表の一番弟子としてサロンの縁の下の力持ち的な存在です! 
お兄さんのような扱いを求めているのですが……
なぜか、お父さん役になってしまっているところが多々あります(・・;)
僕は自分の「誠」という名前が大好きで、とにかく誠実に生きていこう!と子供の時から過ごしてきました。
今では、美容師として皆様の前に立たせていただき、その誠実さを出せる環境にありがたみを感じています!
「髪の悩みを解決したい」「素敵なデザインをご提供したい」「ヘアライフをサポートさせていただきたい」「皆様に美容室が好きになっていただく事!」
当たり前のことではありますが、美容師の基本の「き」!誰よりも誠実にお迎えさせていただきたいと思います!
又、撮影等では、一般の方からもお声をかけていただき、その人らしさを引き出してあげながら撮らせていただいています。記念にお写真を撮りたい方は是非お声掛けください!
見た目は四枚目な僕ですが、作るスタイルは二枚目な男です!
どうぞよろしくお願いいたします!


 




SALON imformation

■年中無休■

 火曜〜金曜日 12:00〜22:00 (最終受付20:30)
 土・日曜日  10:00〜21:00 (最終受付19:30)
 月曜日・祝日 11:00〜17:30 (最終受付16:30)


 サロンホームページ
 PCサイト
 
プライス&アクセス
 
スタッフ&ブログ
 

 TEL.03-5794-8072
 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-16-12
 ABCMAMIES 5F
 mail@hair-belog.com


r